美肌メンズ必須の肌ケア方法と知識




メンズのみなさんは今どんな肌ケアを使っていますか?

まさか体を洗う石鹸で顔を洗ったり、彼女や奥さんの化粧品を隠れて使ったりしていませんよね?

肌ケアというと女性を連想することが多いかもしれませんが、実は女性よりメンズの方が肌ケアは必要なのです!

このメンズの肌ケアを怠ってしまうと、年齢より老けてみられたり、ニキビや吹き出物ができたりするなど、あらゆる肌荒れの原因に繋がることも。

ここでは美肌メンズ必須の肌ケアの方法と知識についてご紹介していきます。

メンズの肌質の特徴とは?

メンズ必須の肌ケア方法と知識を身につけるためには、メンズ特有の肌質の特徴をきちんと理解しておくことが大切。

ここではメンズの主な肌質の特徴についてまとめました。

皮脂量が多い

メンズの肌の皮脂量は一般的に女性より多いとされています。多少個人差があるため断言することはできないのですが、女性と比較して約2〜3倍も多いとされています。

そのため、毛穴が開きやすく肌荒れが起こりやすいのです。

顔の皮脂を抑える!男肌のテカリを今日から改善する方法

2017.07.03

紫外線の影響が大きい

一般的に多くのメンズには、メイクや日焼け止めを塗るなどのケアをする習慣がありません。

このような無防備な状態のメンズの肌は、メイクや日焼け止めを塗る習慣がある女性より、紫外線の影響を直に受けてしまうようになります。

紫外線は乾燥シミシワなどあらゆる肌の悩みを招く原因となります。

髭剃りの習慣

メンズのほとんどが毎朝髭剃りをしているのではありませんか?

髭剃りの使用によるカミソリ負けを経験したことがあるという方も少なくないはず。メンズの身だしなみとして髭剃りは必要不可欠ですが、肌にとって負担になることは間違いありません。

髭剃りによる肌への摩擦が原因で、肌荒れが起こるというメンズもいます。

 

メンズの肌ケアの基本的な流れ

女性の肌ケアと同じく、メンズの肌ケアもやりすぎは禁物。

ここで紹介する全ての肌ケアを1日1回の目安で行うようにしましょう。

朝は洗顔のみ肌ケアを徹底的にするのは夜だけのやり方がおすすめです。

肌ケアの具体的なやり方について紹介していきます。

洗顔のやり方

メンズの洗顔は基本的に朝晩の2回です。

朝の洗顔は洗顔料を使用せず水だけで顔を洗うようにしてください。ゴシゴシこするように洗うのではなく、あくまで優しくすすぐようなイメージで洗いましょう。

顔を拭くときも清潔なタオルを軽くあてていくようにして拭いてください。

メンズの夜の洗顔は洗顔料を使用します。はじめにぬるま湯で顔をすすぎましょう。

洗顔料を使用するときは、必ず泡立ててから使ってください。泡立てた洗顔料は顔を優しく包み込むようなイメージで洗っていきましょう。

32度のぬるま湯で60回以上すすぐ

顔の表面の汚れがきちんと落ちたら次は泡を落としていきます。

このとき、お湯の温度に注意しましょう。人肌より少し低い32度前後のぬるま湯がベストです。

熱すぎると肌にダメージを与えてしまいます。また必ず20回程度ぬるま湯ですすぐようにしてください。

これは洗顔料のみでは顔の肌表面の汚れがきちんと落とせていないためです。肌表面は綺麗に見えても、肌の奥はボロボロという方がたくさんいます。

シミやシワができやすく、年齢より老けて見られる原因は、肌表面しか洗えていないためです。

20回程度すすぐことで毛穴の奥の汚れもきちんと洗い流すことができますから、優しくぬるま湯を落とすようなイメージで行いましょう。

肌の汚れを0にするメンズ洗顔方法

2017.06.24

化粧水の使い方

化粧水には、肌に水分を与える効果があります。年齢による肌質の変化や肌荒れが起きがちな肌に非常に効果的です。

化粧水は手のひら全体に適量を伸ばし、顔を包み込むようなイメージで使います。

手のひら全体で顔を包み、軽く押し付けるようなイメージでケアするといいでしょう。この際も、ゴシゴシとこすらないように注意してください。

化粧水はたっぷり贅沢に使う

化粧水は手で使用しても問題ありませんが、高い保湿効果を期待するならコットンを使うケア方法がおすすめです。

特に乾燥が気になるとき、冬場はコットンを使うといいでしょう。乾燥がひどいときはコットンを化粧水に含ませ、5〜10分程度パックするのケア方法もおすすめです。

化粧水をつけた後に指先で触れるか触れない程度の力で顔のたるみを持ち上げると、更に保湿効果が高まります。この顔のたるみを持ち上げる動作も10分前後がおすすめです。

乳液の使い方

乳液には、化粧水を使用して補給した水分をきちんと保湿する働きがあります。

脂性肌や乾燥肌など、メンズの肌質によって使い方を変えるケア方法がおすすめです。

  • 脂性肌

脂性肌のメンズの方の多くは乳液を使ったケアを行う必要がありません

使わなくてもいいですし、ほんの少量だけ顔全体に薄くなじませるぐらいでもいいでしょう。

ただし、一箇所だけオイリーになっていて、他の箇所が乾燥している混合肌の場合はまた別。その部分は混合肌のケア方法の項目を参考にしてください。

  • 乾燥肌

乾燥肌のメンズの方は、顔全体にきちんと乳液をなじませてケアしてください。

化粧水のみだとせっかく肌に与えた水分が逃げてしまいますから、乳液できちんとフタをしましょう。

この際もゴシゴシと強くこすらず、やさしく馴染ませるようにケアしてください。

  • 混合肌

一箇所がオイリー、その他の部分が乾燥している混合肌。

メンズの肌質の中で最も多いタイプで、この場合は乾燥している箇所とオイリーな部分で乳液の使い方を分けるケアを行うことが大切。

はじめに乾燥している箇所に乳液をきちんと馴染ませましょう。

そしてオイリーな部分はそのまま、あるいは手に残った少量の乳液を軽く馴染ませる程度のケア方法で大丈夫です。

乳液の注意点

乳液の場合、顔につけすぎるとオイリーになってしまう場合があります。

適量を調整するために、少しずつ馴染ませるようにケアしてくださいね。

男性芸能人の肌の手入れ方法とは?

2017.06.27

日焼け止めの使い方

1日外出するというときは、必ず出かける前に日焼け止めを塗ってケアしましょう。

紫外線によるダメージは想像以上で、肌に大きな負担をかけてしまい、シミやそばかすなど肌悩みの原因につながります。

また、普通肌だったのに、急に乾燥肌になったなど肌質の変化が起こる場合もあるため、これは徹底するようにしてください。

化粧水や乳液と同様に日焼け止めも極力やさしく馴染ませるように塗りましょう。

失敗しない肌ケア用品の選び方

メンズの肌ケアの手順はわかっても、自身に合わないメンズの肌ケア用品を使うと、肌悩みの原因に繋がることも。

ここからはメンズの洗顔料や化粧水、乳液や日焼け止めの失敗しない選び方を徹底的に解説していきます。

洗顔料の選び方

  • 石鹸タイプを選ぶ

洗顔料は大きく分類して「石鹸タイプ」「フォームタイプ」の2種類あります。

この中でメンズにおすすめなのが石鹸タイプ。石鹸タイプがフォームタイプよりオススメな理由は、洗浄力が強すぎず肌に対する負担が少ないこと

また、洗浄成分が肌に残りにくく、その後に使用する化粧水や乳液が浸透しやすい効果もあります。

石鹸タイプと耳にすると固形石鹸を連想する方が多いと思いますが、実は形状ではなく成分によって石鹸タイプかフォームタイプかに分類されているのです。

ほとんどが形状から判断することができますが、固形石鹸だけでなく他にもフォームタイプと形状が類似している加熱処理を一切せずに生産された「生石鹸 」などもあるため、見分けるときは成分標記をチェックしましょう。

石鹸タイプには「石けん素地」「ラウリン酸ナトリウム」、フォームタイプには「ラウレス硫酸ナトリウム」「ラウリル硫酸ナトリウム」などの標記があるため、それらを参考にしてください。

  • 洗顔料は1000円以上のものを使う

メンズの肌ケアの中で最もお金をかけてほしいといっても過言ではないのがこの洗顔料

「どんな洗顔料を選べばいいの?」と疑問を抱くかと思いますが、1000円以上のものを選ぶといいでしょう。

洗顔料にはおたまじゃくしのような成分がぎっしり詰められてできています。

1000円以下の安い洗顔料にはこの成分が少なく、十分なケア効果を実感することができませんので、注意してください。

メンズ洗顔料おすすめ8選【肌のタイプ別人気商品】

2017.06.17

化粧水の選び方

化粧水の目的は、肌の保湿ケアを行うことですから、高保湿のものを選ぶことがポイント。

保湿力の高さは配合されている成分によって異なります。保湿力の高い成分の代表としては、プラセンタセラミドヒアルロン酸の3つが挙げられますので、これら3つの成分が配合されているものを選んでください。

特にセラミドはこの3つの中でも保湿力が一番高いため、セラミドを配合した化粧水を選ぶのがオススメです。

乳液の選び方

最初の方でも言いましたが、メンズの肌は女性の肌と比較して皮脂の分泌量が多い傾向があります。

そのため、乳液による油分の補給は少量で十分効果を期待することができますから、油分より保湿成分の高い乳液を選びましょう。

乳液に配合されている代表的な保湿成分としては、セラミドプラセンタヒアルロン酸があります。

この成分の他にもアミノ酸メーカー独自の保湿成分が配合されている乳液もあるため、いろんな種類の保湿成分が配合されている乳液か確認しましょう。

男の化粧水と乳液のおすすめな選び方!モテる男は必ず持っている?

2017.06.28

日焼け止めの選び方

水にかぶったり使ったりしても落ちないウォータープルーフ のメンズの日焼け止めはもちが良いのが特徴的ですが、普段使っている洗顔料で洗っても落ちません

きちんと日焼け止めを落とさないと肌荒れの原因になるので、紫外線吸収剤を使用していない肌にやさしい成分でつくられた洗顔のみで落とせるメンズの日焼け止めを選ぶようにしましょう。

メンズも日焼け止めは必須?それとも不要?

2017.06.29

まとめ

今回はメンズの肌ケア方法や知識についてご紹介していきました。

今回はメンズの肌ケア方法や知識についてご紹介していきました。

メンズの肌ケア化粧品の選び方をまとめると、

  • 洗顔料は肌に必要な水分や皮脂を奪いすぎない石鹸タイプを選ぶ
  • 化粧水はセラミドなどの高保湿な成分が配合されているものを選ぶ
  • 乳液はいろんな種類の保湿成分が配合されているものを選ぶ

毎日のメンズの肌ケアを正しく行うことで、誰もが憧れるような美肌を手にいれることができますので、ぜひ取り入れるようにしてください。

この記事が気に入ったら
いいね !お願いします。

Twitter で




記事が気に入ったらシェアしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です