男の化粧水と乳液のおすすめな選び方!モテる男は必ず持っている?




普通の男性がイケメンになるためにできることは何だかわかりますか?それは、肌をキレイにすることです。

メンズスキンケアは今となっては当たり前なんです。
少しでも自分の見た目を良くするために、あなたも化粧水と乳液ですぐにケアを始めましょう。

「でも、化粧水と乳液ってどうやって選べば良いの?」と思いますよね?

安心してください!ここでは、男性のための化粧水・乳液の選び方をご紹介します。

キレイな肌の条件はニキビや乾燥のない保湿された肌

 

まず、キレイな肌とはどういった状態のことでしょうか?

キレイな肌には1つの特徴があります。それは、ニキビがなく保湿された潤いがある状態であることです。

保湿不足で潤いがなく乾燥している肌は、本来正常に機能しているはずのバリア機能が低下してしまっています。このバリア機能が低下していると、外部刺激から男性の肌を守ることができず、肌荒れの原因となってしまうのです。

また、男性の場合女性に比べて、水分量が少ないんです。つまり、「乾燥しやすい」のが男性の肌の特徴なのです。男性がキレイな肌を保つためには、保湿された潤いのある状態を保つことが重要となります。

保湿された潤いのある肌を男性が保つためには、化粧水乳液が重要となってくるのです。

潤いを与える化粧水と乾燥を防ぐ乳液 

では、実際に化粧水と乳液を使うことはどのような効果があるのでしょうか?

それぞれの効果と役割をみていきましょう。

化粧水の期待できる効果と役割

洗顔後の男性の肌を放っておくと、水分はどんどん失われ、乾いていってしまい乾燥肌となってしまいます
乾燥肌は皮脂を過剰に分泌させるオイリー肌の原因となり、ニキビや肌荒れなどを引き起こすので改善しなければなりません。

「洗顔時に水で洗っているから水分を与えられているのでは?」と思われる男性もいるかと思いますが、水だけでは表面のみが濡れているだけで、内側まで浸透させることはできないのです。

そこで、水分を浸透させる役割をするのが化粧水です。

7〜8割の水と水に溶けやすい美容成分を配合することで、水分を肌の奥まで浸透させ長時間保湿してくれるのです。

つまり、化粧水を使用することで得られる1番の効果は肌に潤いを与え保湿してくれることです。

乳液の期待できる効果と役割

化粧水を使用することで肌に潤いを与え、保湿できるのですが、放置しておくと洗顔と同じように水分は蒸発し、乾燥してしまうことになります

そこで、油分が含まれているクリーム状の乳液を化粧水の後に使用します。この乳液の油分が肌表面に膜を作ってくれて、水分の蒸発を防いでくれるのです。

つまり、化粧水で与えてあげた水分を内側に閉じ込めることが乳液の役割です。

また、乳液が作ってくれた表面の膜は、外部の刺激から男性の肌を守ってくれる効果も期待できます。

こだわりのある男性は併せて美容液も使っていますが、基本的には化粧水と乳液で充分でしょう。

男でも乳液や化粧水を使うのは珍しくない!5ch(旧2ch)でも話題に!

男性が美容液や化粧水・乳液に気を遣うのはかっこ悪いのでは?
そんな風に抵抗を感じる男性もいるかと思いますが、今や男性が美容液や化粧水・乳液でスキンケアを行うことは珍しいことではありません。

掲示板サイト5ch(旧2ch)でも使っているという男性が多く、広く一般的といっても過言ではないのです。

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 23:18:39.27 ID:HuB+CH4LO
そこのバクダン岩みたいな顔してるやつ試してみろよwwwwwwwwwwwwww

女ってこんなチート技使ってたのかwwwwwww

8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 23:27:01.00 ID:HuB+CH4LO
>>4
まだ1週間くらいしか使ってないがニキビ潰した後みたいなのはかなり消えかかってるwwwww

俺は奥二重だったんだがちょっと二重っぽくなってきたwww

14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 23:31:08.25 ID:3QLVQdwFO
俺15歳からもう3年間使ってるよ。
ニキビ跡、特に乾燥にきく。なによりニキビができにくい

乳液をは肌がテカる?脂性肌の男性に乳液はいらない?

乳液は乾燥しやすい男性肌の水分が蒸発しないように蓋をする役割がありますが、逆に皮脂の分泌が多い男性に乳液はいらないのでは?という疑問を持ったかと思います。

そもそも皮脂の分泌は本来、肌の乾燥を防ぐために分泌されるものなので、化粧水のあとの肌の潤いを保つ乳液はその後の乾燥を防ぐには必要なんです。

もし、乳液をした後に肌がテカる状態やベタつきが気になる方は、1回につける量が多すぎる可能性がありますので量を減らしてみてください。

ニキビ跡にも乳液は有効?

乳液はニキビ跡に有効という話がありますが、乳液をつけたからといってニキビ跡が治るという訳ではありません。

乳液には保湿により、肌のターンオーバーを正常にする働きがあります。
肌のターンオーバーとは、簡単にいうと肌が生まれ変わることを指し、通常28日間周期で行われるのが通常なのですがこのターンオーバーの乱れが肌へのダメージを修復できず肌トラブルとなるのです。

乳液は肌の保湿を行うことで肌の生まれ変わりが正常に行われるようになるため、ニキビやニキビ跡などの肌荒れが治るスピードが早まるという仕組みなんです。

なので正しくは、乳液を使うことで肌の生まれ変わりのサイクルを整え、肌トラブルの治るスピードを早める効果がある。
ということになります。

男性のための化粧水の選び方

 

では、肌に潤いを与え、保湿してくれる化粧水はどのように選ぶべきなのか、ここでは男性のための化粧水の選び方を紹介していきます。

2つのポイントを紹介しますが、基本的には1つ目の選び方だけで問題なく男性にとっての正しい化粧水を選ぶことができます。

もっとキレイな肌を目指す!という意識の高い男性は、2つ目の選び方のポイントも参考にしてみると良いでしょう。

余計な成分が入っていない化粧水を選ぶ

男性の化粧水の選び方の最大の基準は、余計な成分が入っていないことです!

「より良い成分が豊富に入っている化粧水を選ぶべきでは?」と考えてしまうかもしれませんが、基本的にはその必要はありません。

なぜなら、化粧水の7〜8割近くは水だからです。

もちろん化粧水によっては、こだわった成分を配合しているものもあります。でも、7〜8割近くが水であることからも分かるように、現在販売されている様々な化粧水には、それほど大きな違いは無いということです。

潤いを与えて保湿するという化粧水の役割は、ほとんどの化粧水で効果を得ることができるのです。

だから、男性の化粧水の選び方で何より注意することは、肌にとって不必要な成分が入っていないことなのです。

そして、特に注意して欲しいのが香料着色料の2つです。

この2つは、化粧水のイメージをより良くするために含まれるものであり、全く不必要な意味のない余計な成分です。

確かに香料による良い香りや、着色料によるキレイな色は使用する際の気分を少し盛り上げてくれるかもしれませんが、それ自体が肌荒れの原因になってしまっていては本末転倒ではないでしょうか。

特に敏感肌の男性にとっては、少量の余計な成分でも影響を及ぼすことがあります。
化粧水の役割は男性の肌に潤いを与えて保湿することであり、刺激を与える余計な成分を排除することがより良い化粧水の選び方なのです。

よりキレイな肌を目指す男性は、美肌成分が豊富に配合された化粧水を選ぶ

7〜8割近くが水である化粧水ですが、よりキレイな肌を目指す男性は残りの2〜3割の成分にこだわる選び方がおすすめです。

より良い美肌成分が豊富に配合された化粧水を選ぶことで、健康的でキレイな肌を作る男性の手助けをしてくれます。

化粧水におすすめの美肌成分はこの3つ!

  • プラセンタ

古い細胞を落とし、新しい細胞に入れ替えてくれる肌のターンオーバーを促してくれます。

正常にターンオーバーが行われることで結果的に保湿に繋がります。

  • ヒアルロン酸

角質層の水分量を高めながら高保水効果でキメをふっくらとさせ、うるおいとハリを与えてくれます。

  • ビタミンC誘導体

シワやたるみの解消、皮脂抑制作用もあるビタミンCですが、ビタミンCそのままでは浸透しません。

そのビタミンCを角質層まで浸透させられるように開発されたのが、このビタミンC誘導体です。

男性のためのおすすめ化粧水

低価格なコスパの良さで選ぶおすすめ化粧水ランキング

「余計な成分が入っていなくて必要な保湿ができれば十分」という男性には、低価格で購入できる化粧水がおすすめです。

特別な成分が入った価格の高い化粧水を無理に選ばず、逆にコスパの良い化粧水で毎日の保湿を継続することを心がけましょう!

また、ここで紹介する化粧水4点はすべて無香料・無着色だから誰でも安心して使用できます。


1位:無印良品 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ 200ml

化粧水の成分の7〜8割を占める水にこだわった化粧水です。

岩手県釜石の天然水で、涙とほぼ同じ弱アルカリ性の超軟水を贅沢に使用されています。

保湿成分ヒアルロン酸も配合されていて、保湿力も高いのが魅力です!


2位:ハトムギ化粧水 500ml

低価格の化粧水といえば、このハトムギ化粧水です。

これ!といった成分は含まれていませんが、500mlの大容量で650円という嬉し過ぎる価格が魅力です!

大容量だから使い惜しみせず、毎回たっぷり使って保湿してあげることができます。

高い化粧水を買ってちびちびと使うのはあまり意味がないので、それよりもこのハトムギ化粧水をドバドバ使う方が効果的でしょう。


3位:ちふれ 化粧水 とてもしっとりタイプ 180ml

トロッとした濃厚な化粧水で、吸いつくような使い心地が特徴の化粧水です。

価格も540円で、手軽に手に入れることができます。

保湿成分ヒアルロン酸も配合されているから、乾燥しやすい男性でもしっとりさせてくれます!

成分にこだわる男性におすすめの化粧水

「普通の化粧水では満足いかない」という男性、「周りと差を付けたい」という男性におすすめの化粧水です。

少しお値段は高くなりますが、保湿だけでなく、肌がよりキレイになることを実感できるでしょう!



男のオールインワン 母の滴シルバーエッセンス


プラセンタの専門店である、フローレス化粧品が作った「男のプラセンタ化粧品」です!

プラセンタを超える「スーパープラセンタ」を使用することで、抜群の保湿力を実現してくれます。

香料ではなく、本物のアロマエキスを使用することで実現した豊かな香りも魅力の1つです。

価格は男性が使う化粧水としては少し高い2400円です。

男性のための乳液の選び方

化粧水が決まれば、次は乳液を選びましょう。

男性が使うべき乳液の選び方のポイントはこの2つ!

保湿成分が含まれているものを選ぶ

化粧水の選び方では、より意識の高い男性のみ成分にこだわることをおすすめしましたが、乳液の選び方は逆に必ず保湿成分が含まれているものにこだわって選びましょう。

特に必要な成分は角質層に存在していて、水分を保持する力を持つ「セラミド」です。

化粧水で与えてあげた水分を内側に閉じ込めることを役割とする乳液にとって、セラミドは欠かせない成分なのです。

また、セラミドが不足してしまうと外部の刺激から肌を守るバリア機能も低下し、乾燥の原因となってしまいます。
セラミドは年齢とともに減少してしまうので、乾燥や肌荒れから守るためにも、乳液でしっかりと補う必要があります。

セラミドが配合された乳液を選ぶことが、キレイな肌を保つためのおすすめの選び方です!

使い心地で判断する

使い心地も重要な乳液の選び方の1つです。

特に敏感肌の男性は自分に合ったものだと選んでも、実際に使ってみると肌荒れを起こしてしまうこともあり逆効果でスキンケアの意味がなくなってしまいます。

また、とろみのあるものやサラッとしたものまで、乳液の使用感も様々です。「使用感が気持ち悪い」などどんな小さな理由であれ、使用時にストレスになってしまうことは、肌にとってマイナスです。

自分が気持ちよく使用できる乳液を選ぶことも、より良い乳液の選び方です。

男性のためのおすすめ市販プチプラ乳液ランキング 

では、キレイな肌を手に入れるためのおすすめの市販乳液を紹介します。

化粧水に比べ少し高くなりますが、化粧水の効果を無駄にしないためにも、より良い乳液を選びましょう!
とはいえ、紹介する乳液は1000円代のプチプラな商品なので経済的負担は軽くて済みますよ。

ちなみに、プチプラとは「プチプライス」の略で、お手軽・安価というような意味です。


1位:キュレル 乳液 120ml

女性の愛用者も多いキュレルの乳液です。

肌の潤いを保ってくれるセラミド配合で、角層の深部までじっくり浸透してくれます。しかも無香料無着色です!

しっとりでスッと浸透していく感じの使用感だけど、ベタつくことはなく伸びの良い使い心地もおすすめのポイントです!

価格は1800円と平均的で、全体的にバランスの良い乳液です。


2位:菊正宗 日本酒の乳液RN 380ml

乳液もできるだけ安いものを選びたいという男性には、この菊正宗 日本酒の乳液RNが良いでしょう!

380mlの大容量で840円は、男性にとって魅力的な価格です。

この価格でもセラミドもしっかり配合されています。ベタつきがなく、スッキリとした使い心地です。

菊正宗の純米吟醸酒を配合で、使用時はお酒の香りを楽しむこともできます!
お酒の香りに抵抗がある方にはあまりおすすめできませんね。


3位:ミノン アミノモイスト モイストチャージ ミルク 100g

とにかく乾燥がひどいという男性におすすめする乳液が、このミノン アミノモイスト モイストチャージ ミルクです。

外的刺激から肌を守るバリア機能をサポートする9種の保潤アミノ酸配合で、乾燥してゴワゴワしてしまった男性の肌でもしっかりと保湿してくれます。

ミルクのようなトローリとコクのある使用感は、高い保湿力を実感できます。

ご紹介する4つの中では、最も女性からの人気が高い乳液です。


4位:ノブ III ミルキィローション 80ml

セラミドアミノ酸スクワランなどバリア機能を高める3つの成分をバランスよく配合した高品質な乳液です。肌荒れにも効果的です!

柔らかくふっくらしたミルク状の乳液で、気持ちよく浸透してくれます。

価格は少し高めの4000円とこれだけプチプラとは言えないですが、それだけの効果を実感できて、よりキレイな肌が手に入るでしょう。

より効果実感したい方は男用のニベアの乳液がおすすめ!

ここまで色々な乳液を紹介しましたが、できるなら男性は男性用の乳液を使用するのがおすすめです。
というのも、女性の肌と男性の肌は特徴に違いがあり、男性の肌本来の特徴に対して作られているからです。

そこで、おすすめしたいのがニベアの「スキンコンディショナーバーム」です。

価格は800円ほどと手頃であり、使用した後もさらっとべたつきません。
洗顔後や髭剃り後に肌の乾燥やカサつきを抑えるために使用するのがおすすめです。

ただ、香りに好き嫌いがあり、結構残るので嫌な人には抵抗を感じる香りかと思います。
できれば店頭でテスターに触れてみた方がいいですね。

ニベアメン スキンコンディショナーバームの詳細はこちら

化粧水と乳液の使い方やタイミングは?

 

化粧水、乳液を選ぶことができれば、最後は使うタイミングと正しい使い方を覚えるだけです。

間違った方法で化粧水と乳液の効果も台無しにしないように、習慣化することを目指しスキンケアをマスターしましょう!

化粧水と乳液を使うスキンケアのタイミング

ずばり、使うべきタイミングは風呂上がり洗顔後です。

風呂上がりと洗顔後は、石鹸によって油の油分が落とされることで、水分が抜けやすい状態になっています。

放っておくと、どんどんと水分は奪われてしまうから、風呂を出たらなるべく早く化粧水、乳液の順番で使用しましょう。

早ければ早いほどスキンケア効果は高くなります

化粧水と乳液の使い方

まずは、化粧水から使いましょう。

化粧水は一気に付けるより、2回に分けて付けた方がなじみが良くなります。

  1. 顎から頬、オデコへ手のひらを使ってまんべんなくなじませる。
  2. 目元、鼻など細かい部分へ指先を使いながらなじませましょう。
  3. 手のひらで顔全体を覆うように顔全体にしっかりとなじませます。

化粧水は一旦手にとって手のひら全体で温めるように伸ばしてから使うことで、なじみが良くなります。

乳液は化粧水の後に使用しますが、必ず化粧水がなじんでから使用しましょう。

化粧水が肌の上に残っている状態で、乳液を使用すると効果は半減してしまいます。

乳液の使い方も化粧水と同じ要領で、2回に分けて付けていきます。

  1. 顎から頬、オデコへ。
  2. 目元、口元、鼻など細かい部分へなじませる。
  3. 手のひらで顔全体を覆うように顔全体にしっかりとなじませます。

定期的に肌をチェックし継続してスキンケアを行う

 

あなたにあった化粧水と乳液は見つかりましたか?

まずは、正しい選び方と使用方法を身につけて、継続することを心がけましょう。

また、肌の状態をチェックし、肌荒れ対策ができるようにしておくといいですね。
確かに、今まで化粧水と乳液を使ってこなかったという男性にとっては、少し面倒だしお金もかかってしまうと思うかもしれません。

しかし、肌がキレイで清潔感のある男性はそれだけで不思議とイケメンに見えてしまうものです。特に年齢を重ねれば重ねるほど、肌のキレイな男性は自己管理ができるカッコ良い男性という印象に繋がります。

今から、あなたに合った化粧水と乳液の習慣を身につけマスターすることが、数年後もカッコ良い男を保つ秘訣なのです!

この記事が気に入ったら
いいね !お願いします。

Twitter で




記事が気に入ったらシェアしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT当ブログ運営者

ko-ta

某大学に通いながら、長期インターンをやっている意識高い系大学生です。 周りと差をつけたい思いと、将来好きな仕事で食べていきたい思いで一生懸命生きています(笑) 最近は大学生の「遊ぶ」って概念がよくわかりませんww