肌荒れで悩む男達!保湿で肌荒れは治ります




あれ?こんなに肌荒れしていた?肌荒れや肌トラブルなどの肌の悩みが年齢を重ねるにつれて悪化してきたという男性も多いと思います。

化粧水で保湿はしているつもりだけど、いまいち改善は見られないという男性もいらっしゃるのではないでしょうか?

でも安心してください。男のための本当に正しい保湿方法で簡単にキレイな肌を取り戻すことができます。あなたの肌荒れの原因を理解し、正しい保湿方法で肌荒れを改善していきましょう。

乾燥しやすい男性の肌が肌荒れや赤みの一番の原因

男性の肌は女性に比べて水分量が少ないことが特徴です。つまり「乾燥しやすい乾燥肌」なのが男性の肌なのです。
特に年齢を重ね大人になっていくとより水分量が少なくなり、乾燥しやすくなってしまいます。

紫外線の影響もそうですが、乾燥した状態では肌のバリア機能が低下してしまっていて、ターンオーバーのリズムが崩れ皮膚に古い角質が残ることで肌荒れや赤みの原因となってしまうのです。
また、乾燥肌はシミや吹き出物などの肌トラブルの原因ともなります。

肌のメカニズム(画像解説)

まず、肌がどのようになっているか、乾燥とはどういった状態かを画像で見てみましょう。

肌の表皮は「顆粒層」と角質層でできており、角質層の細胞間は天然保湿成分とセラミド(細胞間脂質)で水分を蓄え乾燥を防いでいます。

その角質層を守っているのが皮脂膜で皮脂膜が存在することにより、水分の蒸発を防ぎ外側からの刺激を防ぐ肌のバリアともなっています。
乾燥肌とはこの皮脂膜が失われている状態で、水分がどんどん蒸発していく状態のことなのです。

では、どういったことが原因で男性の肌は乾燥・肌荒れを起こしてしまうのでしょうか?

保湿不足

不十分な保湿は乾燥と肌荒れの一番の天敵です。化粧水ぐらいは使うようになったという男性もすっかり多くなったとは思いますが、保湿のために特に何も行っていないという男性もまだまだ多いように思います。

また、化粧水だけ使っていても保湿は不十分なのです。

30代以降の大人男性の肌荒れ原因も乾燥によるもの

30代を過ぎてから肌荒れの現象が現れる方も多くいますが、それは年齢を重ねていくと肌の水分量が減り、より乾燥しやすくなってしまうからです。

つまり、お肌の保湿ケアは大人の男性ほど重要になんです。

オイリー肌も不十分な保湿が原因

「いつも顔が油っぽくてベタベタしているオイリー肌だから保湿はいらない!」という男性も要注意。実は、その油っぽい皮脂は肌の乾燥によって「肌に皮脂が足りていない」と勘違いしてしまい、過剰に分泌されてしまっているのです。

つまり、オイリー肌も肌の乾燥が原因なのです。

肌に悪い食べ物や食生活

乾燥以外にも、普段の生活習慣や食べ物・食生活が大きく影響する場合もあります。

例えば塩分を多く取りすぎると体内のナトリウム量が増え、細胞の水分を奪い乾燥しやすくなります。
さらに脂質を多く摂りすぎると皮脂の分泌が増えてしまい、さらに質の悪い油は酸化し肌老化を進行させてしまうのです。

そして、生活習慣が乱れると、体内のホルモンバランスが乱れ肌荒れやニキビの原因となります。
肌は睡眠中に細胞分解と再生を繰り返すので、睡眠時間が少ないとこの機能がスムーズに行われなくなるんです。

また、肌は腸内環境と密接な関係を持っており、腸内で発生した有害物質は血流に乗って全身へ巡理ます。この時、有害物質を外に逃がそう皮膚細胞に負担がかかりターンオーバーを乱してしまいます。

つまり、食物繊維などの腸内環境を整える食事が肌の改善にも繋がるのです。

ホルモンバランスの乱れ

少し触れましたが、生活習慣の乱れにより、体内のホルモンバランスが乱れ皮脂の分泌が過剰になったり、肌のターンオーバーのリズムが乱れてしまいます。

結果、肌荒れの修復が遅くなったり、さらに悪化させる原因となってしまうんです。

男子高校生の肌荒れもホルモンバランスが原因?

よく、男子中高生で肌の悩みを抱える人は多いですよね。

これは男女問わず、この年代になると二次性徴期に差し掛かりホルモンバランスに乱れが生じるからで、ホルモンバランスの乱れから肌荒れやニキビが発生しやすくなってしまうからです。

思春期ニキビは大人へと成長している証拠と考えられますね。

間違った洗顔方法

ゴシゴシと強い力で洗う洗顔は肌の乾燥の大きな原因です。

運動をして汗をかいたからといってゴシゴシと強い力で洗う洗顔方法は皮脂を過剰に落としてしまうことになり、肌の乾燥と肌荒れの原因に繋がってしまいます。
また、洗浄力の強すぎる洗顔料が原因で皮脂が過剰に落ちてしまうこともあります。

洗顔後に肌がつっぱると感じている場合、あなたの洗顔方法は間違っているといえるでしょう。

正しい保湿方法で男の肌荒れを治す3つのポイント

悩ましい男の肌荒れは、肌の乾燥を防いでしっかり保湿することで改善されます。

では、乾燥を防ぐ正しい保湿方法とはどういったものでしょうか?

ここで紹介する保湿方法を参考・習慣化して、肌荒れの無い健康的な男の肌を手に入れましょう!

正しい洗顔で乾燥を防ぐ

保湿のために今日から始めて欲しい洗顔方法のポイントは肌を傷つけないことです。泡立てネットなどでできるだけ柔らかい泡を立て、作った泡で手が肌に触れないようにして洗いましょう。

皮脂の分泌が多い鼻やオデコといったTゾーンは、時間をかけてゆっくりと洗ってあげます

すすぎも重要なポイントです。お湯は体温・ひと肌より少し低い32度で。表面の泡が落ち切っても毛穴の中には落ちきっていない汚れがあります。

毛穴の汚れまで落とすためにできれば60回以上すすぐように心がけましょう。「自分でも回数が多いな」と思うまですすぐのがポイントです。

化粧水・乳液で洗顔後の肌を保湿

洗顔後の肌は保湿に必要な成分や油分が汚れと共に落とされてしまっている状態です。必要な成分や油分を補うために必ず化粧水を使いましょう

化粧水や乳液でしっかりと保湿することで、乾燥した肌に潤いを与えてキメを整えてくれます。キメが整った健康な肌は肌荒れを未然に防いでくれるのです。

選ぶ化粧水は使ってみて自分に合うものであればok!化粧水の9割近くが水で作られているため、基本的に自分の肌に合うものなら問題ありません。

たくさんある化粧水の中から、あえてオススメをするならこの2つ!


無印良品 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ 200ml

何よりも水にこだわった化粧水で、涙とほぼ同じ弱アルカリ性の超軟水をスキンケアの原料として贅沢に使用している化粧水。

700円とコスパが高いこともおすすめポイント。初めて化粧水を使うという男性にはこの無印良品の化粧水でも十分効果を実感できると思います。

 


資生堂メン ハイドレーティングローション 150ml

ニキビ・皮脂の多さや乾燥など、より深刻な肌荒れに悩んでいる場合は、保湿成分ダメージディフェンスコンプレックスが配合された資生堂メンのハイドレーティングローションの利用がオススメです!

皮脂のベタつきを抑えつつ乾燥しない水分バランスを常に保ってくれます。健康的で快適な肌に整えてくれる優れた化粧水。

男も保湿クリームで水分を閉じ込める

最後に行って欲しいことは、化粧水の後に保湿クリームを使うことです。折角化粧水を使ってもそのまま放置すると水分が抜けて肌が乾燥し肌荒れの原因になってしまいます。

なので、油分である保湿クリームを肌に塗ることで化粧水の保湿を逃げないようにフタをしてあげるのです。

そうすることによってきめ細やかな肌が出来上がること間違いありません。

保湿クリームを使い始めるという男性にオススメするはこの2つ!


ニベアメン センシティブクリーム

アルコール無配合・無香料・無着色・弱酸性の成分内容で使う人を選ばず、すべての男性の保湿にオススメできる保湿クリームです!

ヒゲ剃り後の乾燥や肌への負担が気になる男性の肌もしっかり保護してくれるから安心。


キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム

潤い成分である潤浸保湿セラミド機能成分、ユーカリエキスが、肌の角層の深部までじっくり浸透することで肌を保湿し乾燥の無い肌に。

使用し続けることで、刺激に強く肌荒れしにくい健康的な肌を保ってくれます。

ベタつかない使用感も人気の秘密です!

サプリや市販薬を使ってみる

洗顔方法や生活習慣の改善でも効果があまりみられないという方は、市販薬やサプリメントでの成分補助を意識してみてください。

白ニキビや赤ニキビを改善したいなら塗り薬を使用して様子を見てみましょう。
サプリメントの場合は肌に必要なビタミン類、特に「ビタミンC」が摂れるものがおすすめですよ!

改善が見られない場合は皮膚科の診察を受けてみる

生活習慣、市販薬やサプリメントなどでも改善が見られなかった場合は、専門医による診察を受けましょう。
皮膚科で処方してもらえる処方箋も市販薬とは含まれてる成分に違いがあり、今の症状に効果的な処方薬や対処法を教えてくれるはずです。

レーザー治療などもありますが、費用の面から考えてもまずは診察を受けてみるのがおすすめです。

肌荒れを気にしないのはNG!正しい洗顔方法や洗顔後のスキンケア方法で肌荒れ対策をしよう

現在は女性だけでなく、男性も当たり前のように保湿などスキンケアし美容に関心の高い時代です。肌荒れを起こしている肌は日々の保湿や手入れを行っていない証拠として悪印象すら与えてしまうといえるでしょう。

逆に、健康な肌の男性はそれだけで周囲に清潔感と好印象を与えます。正しい保湿を習慣化すれば、より魅力的な男として毎日を過ごせるはずです!

今回は洗顔方法中心について紹介してきましたが、日々の食事などの食生活や睡眠、ストレスなどの生活環境によるホルモンバランスも大切です。
洗顔方法と同時に生活環境の見直しも含めて肌荒れ対策を行っていきましょう!

この記事が気に入ったら
いいね !お願いします。

Twitter で




記事が気に入ったらシェアしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT当ブログ運営者

ko-ta

某大学に通いながら、長期インターンをやっている意識高い系大学生です。 周りと差をつけたい思いと、将来好きな仕事で食べていきたい思いで一生懸命生きています(笑) 最近は大学生の「遊ぶ」って概念がよくわかりませんww