男のシミは消えにくい?徹底してシミを消すオススメの方法




男の肌にシミが1つあるだけで、相手に与える印象が、ずいぶん違ってきます。

男同士なら気にしないかもしれませんが、女性に対しては肌にシミがあることで少し老けている印象を与えているかもしれません。

「肌にシミが無かったらいい顔なんだけどなぁ」と思っている人もいらっしゃると思います。

男の肌のシミは消しにくいかもしれませんが、消す方法はあるので、諦めないで下さい。

今回は、そんなうざったい肌のシミを消すための具体的な方法をご紹介致します。

男の肌のシミ発生のメカニズムを知って、適切な方法で予防

肌シミが出来る原因は日焼けが最も多い

男の肌にシミが出来る1番の原因は、日差しが強い空の下で遊んだり、外での仕事をしたりすることで起こる紫外線を沢山浴びることで生じます。

若い頃はできていなくても、歳をとるにつれ、顔表面に現れてくることもあります。男の肌の場合はなどにシミができやすいのです。

ニキビもシミができる原因で、化膿しているニキビを潰すと、活性酸素が発生し、メラニンが過剰に分泌され茶色いシミになります。

又、男の人はひげ剃り洗顔のしすぎで肌が乾燥していると、皮膚が刺激を受けやすい敏感肌の状態になるので、炎症が起こり、シミになります。

その他には、栄養がきちんと摂取できていないと、肌の状態も悪くなるので、肌シミが発生しやすくなります。夜更かしなどをして睡眠時間が十分取れていなくても、身体を休めることができていないので、肌にも負担がかかり原因になります。

シミが出来る原因は日焼けだけでなく、いろんな要因があり、条件がいくつか重なればより発生しやすい状態になるのです。

男の肌のシミを予防するおすすめメンズ化粧品

化粧品で肌のシミを消すことは難しいですが、作らせないように予防することはできます。

シミを予防するには、美白成分が入っている化粧品を使用するといいでしょう。厚生省が認めている成分として、アルブチントラネキサム酸ビタミンC誘導体リノール酸プラセンタエキスハイドロキノンなどがあります。

メンズ用美白化粧品を購入する際は、パッケージの裏面などに記載されている成分を見て、美白成分が含まれているか確認して、購入するといいでしょう。

男の肌にできるシミを予防するには、基本的に毎日洗顔の後などに使うといいです。老化に伴う肌シミも、防いでいけます。

外で遊ぶ場合や外回りの営業の仕事をする人は、紫外線を予防する化粧品を必ず使用して下さい。

どれを選べばいいかわからない人のためにオススメの商品をいくつか紹介いたします。


メンズケシミン
男のシミ対策といったらこの商品!

配合成分として、ビタミンC誘導体ビタミンEがシミの原因であるメラニンの生成を抑えます。

美白成分も多く含まれており、美白をめざしながらシミを無くしたいという人にオススメの商品です。


ハイドロキノンクリーム
ハイドロキノンクリームは、シミの原因であるメラニン色素の産生を抑え、メラニン色素をつくる細胞そのものを減少させる成分が含まれており、皮膚科で実際に使われている商品です。

近年、通常販売されるようになり、シミを消したいと思っている人は皆使っている商品です。

また、肌の漂白剤と言われており、美白にも繋がります。

何と言っても皮膚科で使われているので、信頼感が強い商品です。

肌シミを防ぐ便利なメンズアイテム

男性であれば自動車を運転する機会も多いですが、車のガラスは紫外線のUVAを通してしまいます。UVカットフィルムを車内のガラスに貼り、紫外線が入ってこないようにしましょう。

ハンドルを持っている手の甲なども、意外と多くの紫外線が降り注いでいます。女性のようにアームカバーをするわけにはいかないので、袖が長めのUVカット機能の上着を着て、なるべく紫外線を防ぐといいでしょう。

夏などは特に紫外線が強いので、外を歩く場合はツバが長い帽子をかぶって防ぎます。おしゃれとしても、オススメのアイテムです。

着用している服全部をUVカットしたい人は、UVカットスプレーがあります。

服の風合いを保ったまま、スプレーで紫外線吸収素材をコーティングして、有害な紫外線UV-A波とUV-B波をカットすることができます。

下着と上着にスプレーすれば、より高い紫外線カット効果が期待できます。

メンズも日焼け止めは必須?それとも不要?

2017.06.29

男の肌のシミを軽減する薬や治療方法をご紹介

肌シミ抑制の働きがある、飲む日焼け止めサプリメントの選び方

飲む日焼け止めサプリメントは、以前は皮膚科や美容クリニックなどのみで扱われていた商品でした。

現在は販売が解禁され、誰でも手軽に利用できるようになっています。

日焼け止めサプリには、いくつか成分があります。

ニュートロックスサン成分は、活性酸素を抑制し紫外線による炎症など、肌へ負担がかかったダメージを抑える効果があります。

ザクロエキスは、アントシアニンやタンニンなどが含まれていて、高抗酸化作用と抗がん作用があります。エラグ酸クエン酸などの美白美肌成分も入っています。

ファーンブロックは、シダ植物から抽出された成分。効果としては、肌のバリア機能の低下を防ぎ、肌荒れやシミ、シワなど肌の老化を防止します。

日焼け止めサプリは完全に抑止するというものではないので、日焼け止めクリームなどとW使いすることで、より効果アップを向上させることができるでしょう。

男もサプリで美肌になる?男に効果的なサプリとは

2017.06.19

男の肌のシミを皮膚科で治療する方法、かかり方

皮膚科では、塗り薬や飲み薬を処方する方法レーザー治療など施術による方法があります。

ひどくないのであれば、外用薬や内服薬で治療するといいでしょう。

塗り薬としてはハイドロキノン軟膏があり、漂白することで肌にできたシミを消していきます。

トレチノイン軟膏は、コラーゲンで皮膚のターンオーバーを良くして、メラニンを排出させます。お肌に潤いを与え、ハリや弾力が出てきます。

飲み薬としてはトランサミンがあり、メラノサイト活性化因子をブロックし、メラニンを抑えます。

ビタミンC誘導体は、高い抗酸化作用により、メラニンの色素沈着を緩和する働きがあります。

L-システインは、メラニンの還元力があり、美白美肌効果の機能を発揮します。

レーザー治療は、レーザー照射により消したい肌シミだけに当て、除去することができます。 シミ周りの肌ダメージを少なくして、治療することが可能です。

フォトフェイシャルは、IPLの光を顔全体に照射し、コラーゲンを生成して、肌トラブルを改善します。シミを薄くする効果があります。

男の肌にシミを作らせない食べ物で綺麗な素肌に!

普段食べている食べ物も、シミをなるべく作らせない成分が含まれている食べ物を選んで食べましょう。

ビタミンCは、シミを作らせない代表成分です。

ビタミンCが含まれている食べ物は、

野菜 ピーマン・パセリ・モロヘイヤ・ブロッコリー
果物 レモン・柿・キウイフルーツ・いちご・オレンジ・みかん
食品  ハム・ベーコン

他には、トマトに含まれているリコピンも、ビタミンEの約100倍抗酸化作用があり、肌のシミを防ぐ効果が期待できます。

玄米は、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富で、シミの原因となるメラニンを抑えます。ビタミンEはビタミンCと一緒に摂取するとより効果が高いです。

ナッツ・うなぎ・たらこ・かぼちゃ・アボカドなどが、含まれている食べ物です。

ストレスによる自律神経の乱れ、内臓の調子が悪くてもシミができますので、食べ物でケアして体調を整えましょう。

まとめ

いかがでしたか?

原因がわかれば、防ぐにはどうすればいいか理解できたはずです。

すでに出来てしまったシミは、塗り薬や飲み薬で消したり、メンズ化粧品でケアをしたり、皮膚科で消してもらうこともできます。

シミが消えた綺麗な素肌になったら、再び作らせないように、日頃のお手入れを怠らないようにしましょう。

紫外線に気をつけて、肌老化によるシミもできないように予防していきましょう。内臓不調が原因の場合は、お医者さんに相談しましょう。

この記事で紹介したことをぜひ実践して効果を試してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね !お願いします。

Twitter で




記事が気に入ったらシェアしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT当ブログ運営者

ko-ta

某大学に通いながら、長期インターンをやっている意識高い系大学生です。 周りと差をつけたい思いと、将来好きな仕事で食べていきたい思いで一生懸命生きています(笑) 最近は大学生の「遊ぶ」って概念がよくわかりませんww