男の敏感肌を治す方法は意外なことだった?




「どうやって治せばいいのか分からないし、そもそも敏感肌って治すことができるの?」そう思っている人は多いのではないでしょうか?

確かに肌がボロボロになっている状態を簡単に治すことは難しいといえます。

でも大丈夫です。男性の敏感肌は治ります!

アレルギーやアトピーが原因という男性を除けば、最初から敏感肌という男性はいません。色々な原因が重なって敏感肌になってしまっています。

その原因を1つ1つ改善していけば、男性の敏感肌を治すことはできます!

一緒に敏感肌の治し方について見ていきましょう。

敏感肌ってどんな症状・状態?

 

「洗顔すると顔がヒリヒリする」「すぐにカサカサになる」「少しの刺激で肌荒れやニキビができる」「紫外線を浴びると肌が赤くなる」など、敏感肌の症状は様々です。

まずは、こういった敏感肌になってしまう肌の状態がどういうものなのかを解説します。

乾燥によりバリア機能が低下している状態

健康的な肌は、角質層のバリア機能という肌を守る機能が正常に働いてくれています。

バリア機能は、肌の内側にある水分を逃げさせない、また細菌や紫外線など外からの刺激を防いでくれる役割を担っています。

このバリア機能が正常に働いていれば、外からの刺激に負けることはありません。

しかし、肌が乾燥してしまうと、バリア機能は低下してしまいます。

肌が乾燥することで、バリア機能をサポートしている皮脂保湿成分のセラミドが失われてしまうからです。

そして、乾燥した状態が進行し慢性化すればバリア機能がさらに低下して、結果壊れてしまうのです。

つまり、男性の敏感肌は肌の乾燥が慢性化・進行した状態です。

敏感肌というと深刻に考えてしまいますので、ただ乾燥肌が悪化しただけの状態と考えると良いでしょう。

正常なターンオーバーが行われていない状態

敏感肌は、肌の生まれ変わりであり、キレイな肌を育てる大切な過程であるターンオーバーが正常に行われていない状態でもあります。

私たちの肌はターンオーバーが行われることで、古い表皮を剥がれ落とし、新たにキレイな肌に入れ替わっています。

しかし、敏感肌はこのターンオーバーが行われる日数が早まっているのです。

通常28日かけて行われるターンオーバーですが、この日数が少しでも早まってしまうと、栄養不足の状態で新しい肌になってしまいます。

栄養不足の状態で新しい肌になってしまうと、肌の保湿に必要なセラミド自然保湿因子のNMFが十分作られないという事態が起きてしまいます。

つまり、保湿力がない乾いた角質になり、バリア機能も低下してしまい、刺激やダメージに敏感になるのです。

またターンオーバーが早まってしまうと、本来であれば先に剥がれ落ちていくはずの角質が肌にくっついたままになってしまうため、肌が汚く見える状態でもあります。

 

ターンオーバーを正常化し、乾燥をなくせば敏感肌は治る 

実は、敏感肌と健康な肌の違いは、「ターンオーバーが正常に働いているかどうか」と「肌が乾燥しているかどうか」のたった2つだけなのです。

ターンオーバーを正常化し乾燥をなくすことができれば、些細な刺激に敏感に反応しない健康な肌が手に入るのです。

水洗顔で正常なターンオーバーを取り戻す

ターンオーバーを早める1番の原因は間違った洗顔です。

間違った洗顔方法をしている男性が敏感肌である確率は70%以上と言われています。

毎日の洗顔が間違っていると敏感肌を作る原因を自分で作っていることになります。アホだと思いませんか?

  • わざわざ洗浄力の強い洗顔料を選んでしまっていませんか?

肌に付着した汚れを落とすため仕方のないことですが、敏感肌の男性にとって洗顔料に含まれる汚れを落とす成分は、少なからず肌に刺激を与えてしまいます。

たとえ刺激が少ないものを選んでいても、敏感肌の男性にとっては十分大きな刺激になってしまいます。

ましてや、洗浄力の強い洗顔料は自殺行為といえるでしょう。

  • しっかり汚れを落とすためにゴシゴシと強い力で洗顔していませんか?
  • 余分な皮脂を落とそうと、熱いお湯で洗っていませんか?

汚れを落とすことは洗顔にとって大事な役目ですが、必要以上の洗顔は肌の保湿にとって重要なセラミドなどの保湿成分も一緒に洗い流してしまいます。

これらの間違った洗顔で、肌にダメージを与えることはターンオーバーを早める原因となってしまっています。

心当たりのある男性は多いのではないでしょうか?

水洗顔で肌をリセット

ターンオーバーを正常に戻すために1番効率の良い対策は、今まで行っていた洗顔をすべてリセットすることです。

重要なことなので、何度も言いますが、敏感肌の男性は、間違った洗顔を行うことで敏感肌になり、ターンオーバーを永遠に早めているのです。

したがって、ターンオーバーを正常に戻すことさえできれば、肌は勝手に健康で強い肌を生み出してくれるということです。

そして、それを実現してくれるのが、洗顔料を一切使わない水だけで洗顔する「水洗顔」です!

今までの間違った洗顔をやめて水洗顔で肌をリセットし、男性の敏感肌を改善しましょう。

水洗顔の方法 

1.手をしっかり洗い清潔にする

洗顔をする時に使用するのはもちろん手です。

手に雑菌や汚れがついたまま洗顔をすると、それをそのまま顔につけてしまうことになり、肌荒れの原因となる可能性もあります。

洗顔の前はまず、手洗いをしっかりと行いましょう!

2.水で洗顔する

両手で水をすくい、顔を洗いましょう。

洗うというよりは、顔につけるような感覚で、できるだけ肌に刺激を与えないようにすすぎます。

この時、水の温度は30℃前後のぬるま湯を使用します。冷たすぎても肌には刺激になるので注意しましょう。

すすぎの回数の目安は、20~30回ほどです。

鼻周りなどのべたつきが多い箇所は、指の腹で優しくなでるように洗いましょう。

3.タオルでそっと拭く

洗顔をした後の肌は、非常にデリケートな状態です。

洗う時と同じようにゴシゴシ拭くことは避けて、顔に押し当てるようにして拭きます。

タオルで水分を吸い取るイメージです。

水洗顔は1週間程度の短期間で劇的な効果が出るわけではありません。

効果が早い男性の場合で1ヶ月~2ヶ月、かなりひどい敏感肌の男性の場合だと1年ほどかかることもあります。

また、始めて2週間後くらいは急な変化に肌が驚いて、肌荒れしてしまう男性もいるかもしれません。

でも、そこで諦めずに継続する努力をしましょう。

ターンオーバーが正常化することを信じて、水洗顔を続けてみてください。

男は水洗顔の方がいい?肌に最適な洗顔方法とは

2017.07.01

化粧水で保湿、乾燥を防ぐスキンケアを行う

水洗顔で、ターンオーバーの正常化させると同時に、男性の敏感肌の原因である肌の乾燥も防いでいきましょう。

乾燥肌の延長である敏感肌は、毎日の保湿などのスキンケアで十分大きな効果が得られます。

ここでは、敏感肌の男性でも肌に刺激を与えず保湿できる、おすすめのメンズコスメを紹介します。

敏感肌のためのメンズコスメ

ZIGEN オールインワン フェイスジェル
ZIGEN オールインワンフェイスジェル

保湿成分「セラミド」が配合されていているから、乾燥した肌をたっぷりと保湿してくれます。

他にも美容成分の「コラーゲン」「ヒアルロン酸」や、15種類のアミノ酸プラセンタエキスが配合されている贅沢なメンズコスメです。

サラサラだけどしっとりさせてくれるジェルのような使いやすい使用感で、メンズコスメの中でも高い人気を誇っています。

BULK HOMME
メンズコスメ BULK HOMME

有名芸能人や美容師などが使っていることでも有名なバルクオムも敏感肌の男性におすすめです。

敏感肌を改善するための保湿成分がしっかり配合されています。

石油系界面活性剤パラベンシリコン合成着色料鉱物油紫外線吸収剤で肌への刺激もほとんどありません!

ただ、化粧水・乳液とライン使いすることでより効果を発揮するコスメなので、どちらも揃えるとどうしても価格は高くなってしまいます。

1日でも早く敏感肌を治したい男性は挑戦してみると良いでしょう。


ユーグレナ B.C.A.D.HOMMEトータルエマルジョン

保湿成分のセラミドには複数の種類のセラミドが存在しますが、

このユーグレナ B.C.A.D.HOMMEトータルエマルジョンは、5種類の背セラミドが配合されています。

それだけ多くのセラミドを多く含んでいる分、乾燥肌対策に高い効果を発揮してくれます。



男のオールインワン 母の滴シルバーエッセンス

プラセンタの専門店である、フローレス化粧品が作った「男のプラセンタ化粧品」です。

プラセンタを超える「スーパープラセンタ」を使用していて、高い保湿力があり、肌の乾燥を常に防いでくれます。

豊かな香りも魅力の1つですが、この香りは香料ではなく本物のアロマエキスを使用しています。

だから肌にも刺激は少なく、敏感肌の男性でも安心して使用できます。

肌荒れで悩む男達!保湿で肌荒れは治ります

2017.06.10

身体の内側から敏感肌を改善

洗顔やスキンケアなど、直接的に肌にダメージを与えることだけが男性の敏感肌の原因ではありません。

わたしたち自身の体調、つまり身体の内側にも敏感肌の原因はあります。

身体の内側からも対策を行って、男性の敏感肌の改善に繋げましょう。

乱れた生活がターンオーバーに影響

寝不足や慢性的なストレス

そもそも肌のターンオーバーはいつ活発に行われるかはご存知でしょうか?

実は夜寝ている時間帯です!

もし、睡眠不足や昼夜逆転など睡眠リズムが乱れた日々が続いてしまうと、当然ターンオーバーは乱れてしまいます。

また、ストレスは睡眠の質に大きな影響を与える自律神経を乱すため男性のターンオーバーを大きく乱してしまいます。

普通に生活をしていれば問題ないのですが、敏感肌の男性は生活習慣がおろそかになっていることが非常に多く、自ら敏感肌の原因を作る生活を送ってしまっています。

偏った食生活

日々の食事もターンオーバーを乱す大きな原因となります。

肌に栄養を送るには、当然食事から正しい栄養を摂取することが必要になります。

しかし、男性がやってしまいがちな偏った食事や暴飲暴食をしていると、必要な栄養が足りず肌にも影響がでてしまいます。

男性の肌に潤いを与えてくれるビタミン不足や男性の皮膚の元となるタンパク質不足の場合は注意が必要です。

肌に栄養が足りていないと新しい肌を生み出すことができず、ターンオーバーが乱れてしまいます。

生活習慣と食生活の改善でターンオーバーを正常化

睡眠の質を上げる

ついついおろそかになりがちな男性の生活習慣を改善することも、敏感肌を治すことに繋がります。

正常なターンオーバーを行えるように毎日の睡眠の質をあげましょう。

睡眠で最も大切な時間は寝始めの3時間です。

この3時間の間に成長ホルモンが促進されターンオーバーも活発に行われます。

睡眠の2〜3時間前には、テレビやスマホを控えるようにしましょう。

また、適度に運動することで自律神経が整い、ストレスに強い身体を作ってくれます。

自律神経が整うことで、より深く質の高い睡眠へと繋がります。

健康的な生活を心がけて、男性の敏感肌の改善に繋げましょう。

食生活の改善

毎日の食生活を改善し、肌にとって必要な栄養を摂取していきましょう。

ターンオーバーを正常化するために、敏感肌の男性が摂取すべきがは主にこの3つ栄養素です。

たんぱく質

皮膚を作る元となります。

肉、魚、乳製品、卵から摂取することができます。

タンパク質は誰もが喜んで摂取しますよね。ですが、摂取しすぎは厳禁です。

ビタミンA

皮膚の修復と新しい肌を作るのに必要な栄養素で、ターンオーバーを促してくれます。

肉類のレバー、かぼちゃやニンジンなどの緑黄色野菜から摂取することができます。

 

セラミド

肌を外の刺激から守る働きと、肌の保湿効果があります。

こんにゃく、ブロッコリーから摂取することができます。

 

ただ、これらの食材だけを意識的に偏って摂取する必要はありません。

ご飯、肉、野菜など、バランスの良い食事を心がければ、これらの必要な栄養素は十分に摂取できます。

毎日バランスの良い食生活を送ることが、男性の敏感肌を治すための食生活となるのです。

また、バランスの良い食生活を送ることで、腸内環境も自然と整います

腸内環境が整うと、自律神経が整い、正常なターンオーバーにも繋がります。

 

まとめ

 

敏感肌に悩む男性は年々増えているといわれていますが、原因がよくわからないことで「治すことはできない」「これは自分の肌質だ」と諦めてしまっている男性も多いと思います。

しかし、敏感肌の原因と対策を知ることで、男性の敏感肌を治すための第一歩を踏み出すことができるのです。

身体の内側と外側からしっかり対策をして、刺激に強い健康な肌を取り戻しましょう!

この記事が気に入ったら
いいね !お願いします。

Twitter で




記事が気に入ったらシェアしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT当ブログ運営者

ko-ta

某大学に通いながら、長期インターンをやっている意識高い系大学生です。 周りと差をつけたい思いと、将来好きな仕事で食べていきたい思いで一生懸命生きています(笑) 最近は大学生の「遊ぶ」って概念がよくわかりませんww