男もサプリで美肌になる?男に効果的なサプリとは




男性の皆さん、もうすぐ夏が始まります。特に近年は暑いため、多く汗をかき皮脂が多く排出され、顔のテカリも気になる季節でもあります。皆様はどう対応されていますか?

最も有効なのが、直接肌に塗るものですが、毎回塗るのは面倒でやめてしまう人も多いと思います。

そこで今回は飲むだけで肌に有効な成分を含むサプリについてご紹介させていただきます。しかし、サプリだけでは美肌にはなりません。

ここでは、毎日の肌の手入れの仕方を説明しながら、どのようなサプリがどういう性質があるのか?についてお話ししたいと思います。

人体を構成する成分であるタンパク質とプロテイン

①生体を構成するのに最も大事な栄養成分

人間を形成する上で最も重要な成分がタンパク質です。タンパク質は肌や筋肉、髪などの原料です。そして肌の構成成分であるコラーゲンの原料でもあります。そして人体の構成成分は60%が水分、20%がタンパク質で構成されています。

男性では、1日につきタンパク質が約70グラム必要だといわれています。さらに運動習慣が少なく太り気味の男性ではさらに必要になります。

タンパク質が多く含まれているのはお肉から摂取するのが一番と言われています。しかしながら、例えば牛肉のタンパク質含有量は1g中に約20%と言われており、一日の摂取量を肉でまかなうのは現実的ではありません。

ですから、いくらビタミンやミネラルを多く摂取しても、肝心のタンパク質を摂取しないと必要量のコラーゲンが足らないので、美肌を目指すには有効成分が足らないと言えます。

以上の理由から、食品だけで摂取が難しいのでタンパク質を多く含むサプリを摂取した方が、より効率的に美肌を目指すことができるのです。

②便利にコラーゲンを摂取するために

そのタンパク質を必要十分に得るため、積極的に摂取することができるサプリが「プロテイン」です。多くのプロテインはコラーゲンだけではなく、ビタミンや肌をきれいにする成分が含まれているので、男性だけでなく女性も積極的に摂取して欲しいサプリです。

また、プロテインはダイエットの際に筋肉が減ってしまうので、基礎代謝が落ちて太りやすい体質となってしまうのを防止する効果があります。このきれいな肌と健康的な体を手に入れるために上手に使っていただきたいと思います。

顔に出てくる皮脂を抑えるには?

①テカリの原因

男性にとって美肌を追求するのに顔のテカリが気になることはありませんか?朝洗顔してもお昼くらいにはテカリが出てきて、何度拭いても今ひとつ効果が感じられない…。テカリは印象が悪いだけではなく吹き出物の原因になります。

男性のテカリの原因は「男性ホルモン」の過剰分泌だと考えられます。男性ホルモンを抑えるというのは非常に難しいので簡単には制御できません。そんなテカリを抑える最適な方法は、サプリだと言われています。

ジェントルフェイス
飲むスキンケア!ジェントルフェイス

顔のテカリ、ニキビ等、男性特有の肌トラブルがある」「スキンケアをするものの、なかなか効果がでない」という人に皮脂分泌を抑えるサプリメント「ジェントルフェイス」がオススメです。

皮脂の原因である男性ホルモンの分泌を抑え、潤いのある綺麗な肌へと導きます。

 

ビタミンCとパントテン酸の協働

また美肌成分としてビタミンCとパントテン酸も必要な成分です。ビタミンCはメラニン色素を抑えるため、シミを薄くするのは広く知られていますが、コラーゲンの原料でもあることはご存じですか?肌の張りを促進するコラーゲンの合成を促してシワを抑える作用があります。ハリツヤの肌にはコラーゲンが欠かせません。

紫外線を浴びると肌が炎症を起こし、浅黒く変色してしまいますが、メラニン色素が生み出す「チロシン」という物質の生成を防ぎ、シミの原因を抑える作用があります。ビタミンCにはメラニンの生成を抑えコラーゲン生成を促し、肌のターンオーバを整えます

しかし、美肌にとても効果があるビタミンCですが、ビタミンCは簡単に壊れてしまうため、普通使いでさえも保存が難しいのです。その対策のために必ず「ビタミンC誘導体」と記載のあるサプリを使用してください。このビタミンC誘導体というのは、ビタミンC単体では肌への浸透が悪く分解してしまうので、体内に入ってからビタミンCとしてふるまうように設計された成分です。

パントテン酸は、ビタミンCの作用を補助するので併せて服用して欲しいですね。なぜならパントテン酸はビタミンCを体に取り込んだときに少し混ぜるだけでビタミンCの作用が強くなると言われています。

さらに、ストレスなどの肌荒れの症状を抑える副腎皮質ホルモンの分泌を促進する作用があるので、外回りなどの過酷な環境で仕事をしている男性にこそ摂取することをお勧めします。


Pantothenic Acid

一見怪しげに見えますが、パントテン酸サプリといったらこれ!というほど有名なサプリです。

一粒500mgのパントテン酸を含み、肌をツヤツヤにしてくれます。

ビタミンとパントテン酸サプリではランキング1位を誇る商品です。

 

どの年代でも困らすニキビに

①できたら困るニキビ

ニキビに困っている方も多いのではないかと思います。学生の頃は思春期ニキビに困らせられ、大人になったら大人ニキビに悩まされると思います。ニキビは一度できたらなかなか消えてくれません。食生活やストレスによってさらに悪化することが多いと感じませんか?

ニキビ用の軟膏などを塗布するという対処法もありますが、サプリを服用して内側と外側の両面からニキビを抑えることができれば楽だと思いませんか?

②内部からのニキビ防止の支援~乳酸菌

では、内側から美肌のケアをするにはどんなサプリが良いでしょうか?近年シェアが増えているのが「乳酸菌」です。乳酸菌というとデトックスやダイエットに目を奪われがちですが、肌を整えるという点でも乳酸菌が活躍します。

老廃物が腸内に残存することでニキビや肌荒れ発生の原因なります。しかし、乳酸菌などの善玉菌が腸内で繁殖することで、腸内の老廃物の排出を促進します。腸内環境は腸内の状態を映す鏡であり、腸内環境はそのまま肌へ現れるのです。

スマートガネデン乳酸菌
510億個の乳酸菌!スマートガネデン乳酸菌

思いっきり女性の方のダイエットサプリですが、腸内環境が非常に良くなるとの好評で、男性でも摂取している人がいるみたいです。

肌が綺麗な女性が摂取するということは、これを飲めば肌が女性のようにきめ細やかになるかもしれません。

 

③内部からのニキビ防止の支援~ビフィズス菌

同じ善玉菌としてビフィズス菌も整腸作用をもつ重要な菌です。しかし、ビフィズス菌は胃液などの過酷な環境では死んでしまうため、ヨーグルトなどでは腸まで届かないため腸まで届くようにするように加工してあるサプリを使うことが一番良いでしょう。

さらに、ビフィズス菌はオリゴ糖を栄養として腸内環境を良くする効果がありますが、人間が食物で摂取するには大量の食事をしなければならず、現実的ではありません。ビフィズス菌を含むサプリを購入する際には、ビフィズス菌のほかにオリゴ糖が配合されているか確認しましょう。


ビフィズス菌 LKM512

一日60億個のビフィズス菌を作り、研究者が実験を繰り返し、科学的に認められている商品です。

ビフィズス菌を摂取したいならこのサプリで間違いなしです。

 

④最強の保湿成分~セラミド

「セラミド」はご存じでしょうか?セラミドは表皮の一番上の層である表皮(多細胞生物のもっとも外側)を覆う組織の角質層に存在しています。

セラミドは水分を蓄えて肌を保湿するとともに、細胞間をすき間なく埋めることで外部からの刺激をシャットアウトしてくれます。セラミドは最強の保湿成分と呼ばれ、一般的に肌の一番外側を覆う組織で保湿成分として肌に直接塗布されていることが多いのですが、サプリとして飲むことで内側から保湿効果がでると言われています。

緑の知恵
サン・クラルテ製薬「緑の知恵」

緑の知恵は、キウイアスパラシソ米由来のセラミドなどの植物の力で、きれいな肌へ導くサプリとして有名です。

特に大人ニキビに悩む人にはおすすめの商品です。

さらに、近々乳酸菌も配合され、多くの女性から高い支持を受けています。もちろん男性も多くの方が摂取しています。

 

最近のトピックス~藻類

最近青汁やユーグレアなどの葉緑素を持つ藻類について耳にした方も多いと思います。特にユーグレナは、肉類や魚などに含まれる59種類の栄養素を一度で摂取することができます。特にユーグレナには細胞壁がないため体内へ効率的に吸収できます。

スーパーミドリムシ
初回限定980円(税込) ミドリムシ ナチュラルリッチ

完全無添加のサプリメントで、先ほど述べたように肉類や魚などに含まれる59種類の栄養素を一度に摂取できる代表的な商品です。

 

 

まとめ

さてこれまで、たくさんのサプリをご紹介いたしました。上記のサプリは男女関係なく服用して欲しいものばかりです。サプリは栄養成分を服用しやすい形にしたものです。

必要な栄養素を必要な分だけ服用することで、美肌を保ちたいですね。女性サプリの口コミサイトでも男性が服用している方も多く、積極的に服用していただきたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね !お願いします。

Twitter で




記事が気に入ったらシェアしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT当ブログ運営者

ko-ta

某大学に通いながら、長期インターンをやっている意識高い系大学生です。 周りと差をつけたい思いと、将来好きな仕事で食べていきたい思いで一生懸命生きています(笑) 最近は大学生の「遊ぶ」って概念がよくわかりませんww